ニキビ跡が消えない場合の対処法3選!諦めるのはまだ早い!

ニキビ跡が消えない場合にはどうしたらいいの?

 

スキンケアを頑張って行っていてもニキビ跡がなかなか改善しなくて悩んでいませんか?
そんな状態が続くと、モチベーションが下がってしまい「やめたやめた」と諦めてしまうかもしれません。

 

そこでよく考えてみましょう。

 

諦めるのは勝手なことですが、それではニキビ跡は一生改善しませんよ。
このままコンプレックスを抱えて生きていくつもりですか?

 

ニキビ跡が消えない場合の3つの対処方法についてお伝えしていきますね。

 

 

ニキビ跡が改善しない時に行う3つの方法

 

化粧品を変えてみる

 

ニキビ跡を自宅でケアされている方が圧倒的に多いと思うのですが、数ヶ月継続しても全く改善しない場合にはニキビ跡に使用している化粧品や医薬部外品を変更してみてはいかがでしょうか。

 

どれだけ口コミが良いニキビ跡ケア商品でも効果には個人差が必ずあります。
配合されている成分によっては体質的に合わない場合だってあるのです。

 

100人いれば肌の体質は100通りなので、どの化粧品が自分に合うかは使ってみないと分かりません。
現在使用している商品で効果を感じていないようなら思い切って違うものを使ってみることをおすすめします。

 

 

 

エステに行く

 

ニキビ跡の改善をプロに任せるということも有効な手段です。
最近ではニキビ跡専門のエステサロンもありますので通える範囲にないか調べてみるといいでしょう。

 

エステサロンは超音波やイオン導入器などを使用し、化粧品だけでは届かない肌の奥深くまでアプローチできます。
自宅ケアではほとんど改善できなかったニキビ跡もエステではより高い効果が期待できますよ。

 

1回の施術で1万円程度が相場みたいですが、ニキビ跡が改善できるのであれば投資としては惜しくない方も多数いるはずです。

 

 

 

医療クリニックに行く

 

ニキビ跡がひどい場合には自宅でのケアは難しい場合があります。
例えばクレータータイプのニキビ跡は肌が傷ついている状態なので化粧水や美容液だけではほぼ改善しません。

 

美容整形外科などではより専門的な意見が聞くこともできますし、レーザーなどの医療機器があるので他では絶対にできない治療を受けることができるので希望が持てますね。

 

当然ながら保険適応とはならないので、高額な料金となってしまうことがデメリットです。

 

 

 

ニキビ跡が消えないという前に・・・

 

最後に1つだけ言っておきますが、半年以上ケアしていて全く効果を実感していない方のみの対処方法です。
まだニキビ跡ケアが1ヶ月や2ヶ月の方は効果を判断するのは早すぎます。

 

そんなに簡単にケア出来てたら悩んでいる人なんていないはずですよね。
半年間毎日頑張って、それでも結果が全くでないという方は紹介した3つの方法を検討してみるといいと思います。